高血圧予防に生姜が効く

心筋梗塞や脳卒中など、高血圧によって引き起こされる病気は死に直結する程厄介なものです。最近高血圧が気になるという人は血圧を下げる努力をしないと、取り返しのつかないことになります。高血圧予防に良い食べ物はたくさんありますが、その一つに生姜があります。生姜を食べると体が温まるので、一見血圧が上がるような感覚ですが、実は生姜には血圧を下げる効果があるんです。高血圧の原因は肥満、喫煙、ストレス、過剰な塩分摂取などありますが、これらの行為は血液量を増大させたり、血管を収縮させるので、血圧が上がってしまうのですね。では何故生姜によって血圧が下がるかというと、生姜にはショウガオールという成分があり、血管を拡げて血流を改善してくれるからです。血液の循環が良くなると脂肪燃焼もしやすくなりますし、血栓も出来にくくなるので、ダイエットや健康にも効果が期待できます。それに体が温まるので、関節痛が緩和したり、免疫力の強化にも繋がるわけです。最近運動不足で汗をかいていないという人は、是非生姜を食べてみてください。体がぽかぽかして汗をかきやすくなりますよ。さて生姜は料理にも使えて万能な調味料ですが、料理をしないという人やオフィスでお水代わりに生姜を摂取したいという人は生姜湯を試してみてください。生姜は熱を加えると、ショウガオールが増加すると言われますから、そのまま生姜を食べるより、ショウガ湯にすると体を温める効果がアップします。どんな方法でも良いので、高血圧が気になるという人は生姜を毎日摂取するようにしてください。なお高血圧にはごぼう茶も良いようです。ごぼう茶の有効成分がこちらに書かれていましたので、参考にしてください。